FC2ブログ
ヒビガタリ。//日々ぐだぐだと管巻いてゆこうと思います。 WJネタバレ・女性向発言は反転。
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/29 (Tue) ジャンプも可愛らしい(感想一言+小噺前編)
ひっさしぶりに話を書いたら

カウンターが回っております。
拍手もしていただいてます。

うれしい!!

定期的に書いていきたいなあと思います。


ジャンプ→
涙目のラブーン(おちび)が

か、か、かわいらしすぎる。

すさんだ心にきゅんときてしまいました。


やっぱり、身を呈して船長を護り抜いたゾロのことは
船の「おとなたち」が知ることとなりましたか。

ルフィはもちろん、
ウソップやナミもこの事実を知ることはきっとないんだろうなと
私はなんとなく思います。
しかし
ブルックさんが知ってるってのは、
なかなか心憎い♪

そう、「冷静沈着=大人」というわけではないんですよね。
次のエピソードで男気を見せるのは、誰でしょうね。
ルフィはともかくとして。

エースの投獄、これから大きな複線になってきそう!
処刑はされないだろう・・・そうであってくれー!


王道バトン。
今回はかなりはずしました→
04:新任の先生と入学したばかりの生徒。先生は?




フザけた名前の学園だが、
門を入った瞬間に、理解した。


ああ、この学校は 悪くない。


---

○○県立ひまわり高校  
新着任教員 業務日誌
                ロロノア・ゾロ

初日。
1‐Cの担任だと言われたので、教室に入って、少ししゃべる。

「おれが担任だ。」

「・・・・・」
「・・・・・」
「・・・・・(何で睨んでんだ、この人)」
「・・・・・(あの、入試より恐いんですけど)」

「・・・・・は、はい、先生」

「なんだ」
「あ、あのう・・・先生の教科は」

「しゃかい」

「・・・・・」
「・・・・・」
「・・・・・(ここ高校なんですけど)」
「・・・・・(社会、6教科あるんですけど)」


生徒はあまり、打ち解けてくれなかった。
明日は少し、努力する。


---
二日目。
初回授業。

昨日、学年主任のニコ・ロビン先生に見せた日誌は、
朱筆されて帰ってきた。

"もう少し、生徒に歩み寄りましょう"


「歩み寄った方がいいですか」
「歩み寄った方がいいです」

しょうがねェな、と廊下を見ると、おれのクラスの生徒らしいのが何人か、
大笑いしながら歩いていた。

なので、その生徒たちに

ずん

と一歩迫ったら、
鼻の長いのは、ヒイと悲鳴上げて逃げて行きやがった。


「・・・・・そういうことを言っているのではありませんよ」

ロビン先生は静かに言った。

「生徒の心に歩み寄るの。
 媚びなくてもいいのよ、
 何が目標なのか、何がしたいのか、聞いてみるのはどうかしら」

それが見えない生徒も多い、だから
そんな生徒の導の一つになることも、おれたち教師の仕事なのだと、言った。

なかなかいいことを言う。さすがベテランだ。

「やってみます。」


考えに考えて、アンケートをとることを思いついた。
明日、やってみようと思う。


政治・経済の授業は、とりあえず憲法の前文を書かせて読ませた。
あ、宿題も出した。


"教科書を全文読んでくること"
(↑300ページ超)

これでいい、きっと何を教えても判るだろう。
我ながらいい考えだと思った。


*****
後半はまた明日にでも。
ロロノア先生はむちゃくちゃです。
ちなみに生徒はほとんど出てきません、すみません。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://bryopscramble.blog77.fc2.com/tb.php/124-5ec43d8f

プロフィール

無頼

Author:無頼
ルフィ崇拝ハナスキー
オールキャラと
嗜み程度にカップリング。
(↑ほんまか)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。