FC2ブログ
ヒビガタリ。//日々ぐだぐだと管巻いてゆこうと思います。 WJネタバレ・女性向発言は反転。
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/22 (Thu) 小学生かおれか
小学生に今年も教えることになりました。
が、今年は
なんだか面白いのです。

大きな理由は以下の二つ。
一:社会がない!
  小豆島を「あずきじま」と読んでしまいそうな
  誘惑と不安に駆られなくてよい!
二;そもそも受験がない!
  だから子どもたちにはストレスが少ない!

そういうわけです。

無頼の指導科目は、「国語」
英語は秋以降に導入されるんですが
それまでの間は、課題図書についての問題を解いたり
文章を作ったりしていくのです。

解放感から、無頼はテンション上げ上げでございます。

初回は「接続詞」。

「激しい雨が降ってきた」という例文を、
「しかし」「だから」「さて」
なんかを使って書いてみるのです。

素敵例:
 激しい雨が降ってきた。しかし、傘は差さなかった。
(→雨に濡れながら一点を睨む男を教師熱演)
 激しい雨が降ってきた。さて、話変わって…
(→濃い顔を劇画調から櫻井よしこに切り替える教師)

接続詞の理解はおいといて、子どもたちげらげらと笑っています。

そして宿題を出しました。
「A先生(算数担当)はいい人だ」+接続詞「むしろ・ただ・なぜなら」
一週間後に彼らはノートを提出してきました。

素敵例:
A先生はいい人だ。むしろ、いい人過ぎる。
(→書いたのは若干11歳の少女)
A先生はいい人だ。しかし、無頼先生はどうだろう。
(→指定以上の課題をこなしたやんちゃ坊主の作品)

あ、あとね。
最近はこんなことをしました。
代名詞。こそあど言葉ね。

プリント読むよりまずはこれを考えよう、
と、無頼は例題を出したのでした。
以下、黒板に書いた内容。

私はホワイトデーに
玉木宏さんからプレゼントをもらいました。
あの人はかっこいいですね。

(正直、ウソップさんにする気満々だったが
子どもたちのうち一人でもわからない奴がいたら
自分がショックだと思ったのでやめておいた)

-----
無頼「あの人って誰ー?」
生徒「・・・たまきひろしさん」
無頼「せいかーい」

女生徒は小刻みに震えていました。
男子生徒は「やれやれしょうがねぇなあ」という
お前は彼氏かそれとも夫か 
という苦笑いを浮かべていました。

とりあえず
私はアホなのでした。
たぶん、小学生より。
スポンサーサイト

comment

いっそ、紛れ込んで授業を受けたいです。身長だけなら小学生のミイラより。
2007/03/22 22:26 | ちびぃ [ edit ]

たぶん
生暖かい目で
しょうがねえなあこいつは
と思う
と思われます。

声の大きさだけはいっちょまえ。
学力・・・
2007/03/23 01:15 | 無頼 [ edit ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://bryopscramble.blog77.fc2.com/tb.php/68-b761c74a

プロフィール

無頼

Author:無頼
ルフィ崇拝ハナスキー
オールキャラと
嗜み程度にカップリング。
(↑ほんまか)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。